生え際 ニキビ

おでこ・髪の生え際のニキビ 原因と治し方

おでこ・髪の生え際ニキビの4段階

 

おでこ・髪の生え際ニキビの症状には、段階があります。
悪化していく一定の過程があるのです。

 

基本的に、おでこ・髪の生え際のニキビは、4つの段階があります。

 

白いデキモノ・吹き出物

まず第1段階と言われているのが、白いブツブツ・ポツポツの吹き出物。
いわゆる初期段階になります。

 

毛穴に分泌された皮脂と古い角質がまざると角栓が作られ、
毛穴をつまらせることになります。

 

初期段階の白いブツブツ・ポツポツの吹き出物に対しては、
毛穴のつまりを落とすことが大事です。

 

洗顔料使って汚れを落とした後、化粧水でしっかり保湿するようにします。

 

黒いデキモノ・吹き出物

第2段階は、黒い色をしたデキモノができます。

 

過酸化脂質によるもので、黒い吹き出物の段階になると、
アクネ菌が増殖する準備が整ってしまいます。

 

赤いデキモノ・吹き出物

第3段階は赤い吹き出物・しこりで、
過酸化脂質をエサとして毛穴にアクネ菌が増殖し始めます。

 

赤いデキモノともなると毛穴が炎症を起こして赤く腫れ、
痛い・かゆいなどの症状が出てきます。

 

この段階になると、放置しておいても治ることはありません。
抗炎症成分が配合された専用化粧品を使用する必要があります。

 

黄色いデキモノ・吹き出物

第4段階は黄色いデキモノ・吹き出物で、
毛穴周辺の皮膚組織にまで炎症が広がります。

 

黄色になるまでデキモノを悪化させてしまうと、
おでこ・髪の生え際にニキビ跡を残してしまうことになります。

 

そのため、おでこ・髪の生え際のニキビは、
できる限り第3段階になるまでに治してしまうことが重要です。

 

おでこ・髪の生え際ニキビの治し方

おでこ・髪の生え際ニキビの治し方を伝授します。

 

まず専用のケア用品は、しっかり肌の奥まで届くものを選ぶべきです。

 

しっかり保湿することでターンオーバーが正常化され、
おでこ・髪の生え際のニキビを根本から治すことができるからです。

 

毎日化粧水を使っても、おでこ・髪の生え際ニキビが治らないのは、
表面だけ保湿しているからです。

 

それでは、ターンオーバーに影響がありません。

 

おでこ・髪の生え際ニキビを治すには、
角質層にしっかり届いてくれる専用のケア用品である必要があります。

 

おでこ・髪の生え際ニキビを治すための成分が配合された専用のケア用品は、
値段が高めであるということです。

 

でも、アレコレ迷ってお金を無駄使いするよりは最初から、
確実に治すことができる専用のケア用品を選ぶ方が、結果的に安く済みます。

 

おでこ・髪の生え際ニキビに効く専用のケア用品は、
ビタミンCを肌にしっかり届けてくれるビタミンC誘導体が配合されたものです。

 

しかし注意を要するのは、
ビタミンCを肌に届けることだけが目的の健康食品やサプリメントです。

 

こうした製品は、ビタミンCの濃度は高いのですが、
おでこ・髪の生え際ニキビを治すのにはあまり貢献しません。

 

おでこ・髪の生え際ニキビを治すためには、ビタミンC誘導体が配合されており、
しっかり保湿ができて、肌を回復させる専用のケア用品がおすすめです。